1.ビジネススーツに合うアウターの選び方は?


ビジネススーツに合うアウターには、コートとダウンジャケットの2種類があります。

ビジネスシーンに合ったアウターを選ぶ時の【色】【デザイン】【サイズ感】のポイントをご紹介します。

1-1.コートの選び方


コート

【色について】
ビジネススーツはグレースーツやネイビースーツを着る機会が多いため、コートもネイビーやグレーなどの定番カラーやベージュを選ぶと合わせやすくなります。

ブラックスーツに合わせたい時には、同じブラックやダークグレーを、ストライプスーツなど柄のあるスーツを着ることが多い人は、無地を選ぶとコーディネートしやすいでしょう。

【デザインについて】
デザインは凝ったものより、シンプルなものを選んでスーツの雰囲気を壊さないように着こなしましょう。

大人っぽくシックなデザインを選ぶと、ビジネスやフォーマルシーンで着こなしやすくなります。

【サイズ感について】
コートはサイズ感にも注意しましょう。

大きすぎたり小さすぎたりしないように、スーツの上から着た時にジャストサイズになるものを選びます。

オーダースーツと同じように、自分の体にぴったりと合ったオーダーコートを作るのもおすすめです。

1-2.ダウンジャケットの選び方


ダウンジャケット

【色について】
ダウンジャケットの場合も、スーツと合わせやすいグレーやネイビー・ダークグレー・ブラックなどを選ぶのがおすすめです。

明るい色だとカジュアルな印象になりすぎるので、落ち着いたダーク系の色を合わせましょう。

【デザインについて】
ダウンジャケットはもともとカジュアルなアウターのため、スーツスタイルを崩さない上品なデザインを選びましょう。

厚手のダウンジャケットは着膨れしやすいので、細身のシルエットを選ぶのがポイントです。

外出時に快適に動けるように、軽くて防寒性の高いものがおすすめです。

【サイズ感について】
ダウンジャケットは、スーツの着丈よりも長いものを選ぶとスマートな着こなしになります。

ショート丈のダウンジャケットを着る時にも、スーツの裾があまり出ないようにしましょう。

コートと同じく、ダウンジャケットの場合もジャストサイズで着こなすことが大切です。

スーツの上から試着をして、動きやすさもチェックしましょう。

2.スーツに合わせるアウターの種類&着こなし方


スーツに合わせるコートやダウンジャケットには、デザインや着心地の違う種類が揃っています。

ここでは、それぞれの特徴や着こなし方をご紹介します。

2-1.コートの種類&着こなし方


トレンチコート
トレンチコート
※出典
azabu tailor

前開きの襟とベルトが特徴的で、大人の色気があるクラシックなデザインのトレンチコート。

お尻から下~膝上20cm程度の長さで着こなしましょう。

ステンカラーコート
ステンカラーコート
※出典
THE SUIT COMPANY

ビジネスコートの定番ステンカラーコートは、直線的な襟型と、ゆったりとした着心地が特徴的です。

どんなシーンにも合うように、シンプルなデザインのミドル丈がおすすめです。

チェスターコート
チェスターコート
※出典
SUIT SELECT

着丈が長く、背広のようなデザインのチェスターコートは、エレガントなスーツスタイルに
ぴったりです。

ウール素材、またはウール混素材のものを選ぶと寒い季節でも暖かく過ごせます。

スタンドカラーコート
スタンドカラーコート
※出典
SUIT SELECT

襟が立ったデザインのスタンドカラーコートは、ビジネスシーンで着回しやすいおすすめアイテムです。

襟が立っているので防寒性も高く、男らしい雰囲気を感じさせます。

撥水加工があると防雨・防風コートとして活躍します。

2-2.ダウンジャケットの種類&着こなし方


ショート丈
ショート丈のダウンジャケット
※出典
日経ビジネスONLINE

ショート丈のダウンジャケットは、オフィスカジュアルな装いにも合わせやすいアイテムです。

なるべくシンプルなデザインを選ぶのがポイントですが、職場やシーンによってはカジュアルになりすぎる場合もあるので、TPOに合わせて着こなしましょう。

ロング丈
ロング丈のダウンジャケット
※出典
SHOPLIST

防寒性も高く、コートのように着こなせるロング丈のダウンジャケット。

長すぎるとスーツスタイルに合わない場合もあるので、膝上の丈を選ぶのがベターです。

着膨れしないように細身のシルエットを選び、TPOに合わせて着こなしましょう。

キルティングジャケット
キルティングジャケット
※出典
THE SUIT COMPANY

ダウンジャケットの中でも、スーツに合わせやすいのが「キルティングジャケット」です。

中綿も薄く軽い着心地が、ビジネススーツに違和感なく着こなせます。

種類も豊富に揃っているので、上品な生地素材とデザインのものを選びましょう。

3.ビジネスにおすすめ人気ブランド3【コート編】


ビジネスシーンで着るコートを探している人に、スタイリッシュな着こなしができるおすすめの人気ブランドを3つご紹介します。

3-1.MACKINTOSH(マッキントッシュ)


マッキントッシュ
https://mackintosh.com/jp/

イギリスのアウターウェアブランド「マッキントッシュ」。

防水性のある独自の生地を使用したステンカラーコートが人気で、スーツとの相性も良く使い勝手のいい美しいデザインも魅力的です。

3-2.BURBERRY(バーバリー)


バーバリー
https://jp.burberry.com/men/

1856年創業のイギリスの代表的ブランド「バーバリー」。

人気の「ヘリテージトレンチコート」は、丈夫で機能性の高い「コットンギャバジン」を使用しています。

クラシックなデザインが大人の着こなしを演出してくれます。

3-3.Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)


ブルックスブラザーズ
http://www.brooksbrothers.co.jp/

アメリカのファッションブランド「ブルックス・ブラザーズ」は、2018年に200周年を迎える歴史あるブランドです。

クラシック感のあるコートが揃い、着回しが利くオーソドックスなデザインがビジネスシーンで活躍します。

4.ビジネスにおすすめ人気ブランド3【ダウンジャケット編】


ビジネスに使いやすいダウンジャケットが揃う、おすすめの人気ブランドを3つ紹介します。

4-1.WOOLRICH(ウールリッチ)


ウールリッチ
http://www.woolrich.jp/

1830年創業のアメリカのアウトドアブランド。機能性が高く、シンプルで上品なデザイン揃っているので、ビジネスシーンでも使いやすいと人気です。

4-2.TATRAS(タトラス)


タトラス
https://www.tatras-japan.com/

イタリアのファッションブランド「タトラス」には、暖かく軽い着心地のダウンジャケットが揃っています。

細身のシルエットがビジネススーツとも合わせやすく、スタイリッシュに着こなせるのが特徴的です。

4-3.HERNO(ヘルノ)


ヘルノ
http://www.herno.it/index.php/jp/menu

イタリアのファッションブランド「HERNO」は、上質な素材を使用しており、ロゴなどのデザインのないシンプルなつくりが特徴的です。

ビジネスシーンでも使いやすいダウンジャケットが多く揃っているため、エレガントで高級感のあるダウンジャケットが欲しい方には特におすすめします。

5.ビジネススタイルに合ったアウターを見つけよう


ビジネスシーンで着るアウターは、色やデザイン・サイズ感などにこだわって探してみましょう。

自分のビジネススタイルや季節に合った機能性も考慮すると、着回しやすいアウターが手に入ります。

今回ご紹介したアウターの種類や、コート・ダウンジャケットのおすすめ人気ブランドを参考にして、ぜひ快適でおしゃれなアウターを手に入れてください。